個人輸入で購入するメリットと注意点

ハーレーはアメリカンバイクの代名詞でもある人気のバイクです。そのため、アメリカのみならず、世界中に愛好者がいます。
また、ハーレーは走行させるだけではなく、パーツを交換することで自分だけのカスタマイズを施す楽しみ方があるのも特徴の一つです。

カスタム用のパーツは種類が多彩なので、組み合わせを工夫することで他には無い一台に仕上げることが出来ます。カスタムパーツは中古バイク屋やバイクのカスタム専門店で販売している他、インターネットの通信網を活用した個人輸入でも入手することが可能です。

個人輸入による購入は店頭では出回っていない希少品を安価で購入出来る可能性がある他、ハーレーの愛好者同士の交流に繋がるのがメリットです!

パーツの輸入

個人輸入は希少なカスタムパーツ探しに向いている利点がある一方で、業者を介した購入には無いトラブルに見舞われるリスクがあることを把握することが重要になります。
特に購入の際に自身の氏名や住所、クレジットカードの番号などを相手に伝えることになるので、信頼出来る相手を見極める審美眼を持つことが大切です。

パーツの個人輸入を行う際は愛好家でなければ知りえない事柄を確認し、相手がハーレー好きで信頼出来る相手であることを判断するのがトラブルの無い取り引きを成立させる心得になります。