大型バイクハーレーの世界

世界

世界で一番人気があると言われる大型バイクは、アメリカのハーレーです。アメリカやヨーロッパ、アジアなど全世界で人気があり、日本国内にも愛好家は多数います。基本的に日本人は、海外の製品より国産を選びがちです。海外の製品は不都合が多く、信頼性は高くありません。一方の国産は、信頼性が高く日本人の趣味趣向にあっています。

ですから、自動車でも国産車を選ぶ人は多く、外車のシェアは低くなっています。しかし、大型バイクの分野に関しては、日本人の思考が当てはまりません。国産の大型バイクを選ばずに、海外産のハーレーを選ぶ人は数多くいます。ハーレーには海外産ならではのデメリットがあり、コストが高かったり日本の道路や駐輪場の事情に最適化されていません。

そのため、購入したら必ずしも便利なバイクとは言えないでしょう。しかし、それでもハーレーを選んでしまうのは、それ以上の魅力が詰め込まれているからです。三拍子の鼓動音、重厚感のある車体、自由に手を入れられるカスタマイズ性など、魅力を上げ始めたらキリがありません。そうした国産のバイクにはない魅力が多数あるので、海外と同じく日本人からも選ばれ愛され、国内でも目にする機会が増えています。