大型バイクハーレーと女性

女性

バイクライダーの憧れといえば、やはりハーレーではないでしょうか。バイクに乗らない、あまり興味がないという人でも、ハーレーは知っていますし、街中を走っていたら目をひきます。そして、以前では考えられなかったほど女性の社会進出は進み、それと同時に趣味や価値観も多様化し、女性ライダーも増加してきました。それに伴い、乗っているバイクも乗りたいバイクも様々になり、大型バイクを選ぶ人も少なくありません。

そこでネックになってくるのが、低身長や力のなさです。ハーレーに乗りたいけれど、アメリカバイクのサイズは無理かもしれないとか、非力さを理由に諦めている人も多いのが現状です。しかしこの一見マイナス要素になりそうなことが、視点を変えればハーレーを選ぶことのプラス要素にもなるのです。

車体の重さは、走り始めれば安定して走行ができるということにつながります。力不足を解消するためジムなどに通って鍛えるのは、バイク以外のことにも役立ちます。低身長でも、カスタマイズを楽しむのがこのバイクの特長でもあるので、自分の身長に合うようにパーツを選ぶことができます。このように、こういうバイクに乗りたいという強い気持ちが、性別を超えて、誰もが自分の乗りたいバイクに乗れるようになる原動力となります。