大型バイクハーレーのスピード

スピード

ハーレーダビッドソンは、キング・オブ・モーターサイクルという名と合わせて世界中のバイク乗りから知られている、スピードに大きな定評のある大型バイクです。その始まりは100年以上も前の1903年のことであり、当時は世界地戦中で非常に貧しい環境の真っ只中であった都市、アメリカ中西部ウィスコンシン州のミルウォーキーにて最初のハーレーダビッドソンのバイクは造り出されました。

製作者であるウィリアム・S・ハーレー、ウォルター・ダビッドソン、アーサー・ダビッドソンの3人の若者はその苦しい環境からトマト缶といった日用品の再利用などによって第1号を生み出しましたが、その4年後には代名詞ともいえるVツインエンジンを完成させます。このVツインエンジンの完成が起爆剤となり、やがて彼らの生み出したバイクは巷のレースで疾走されるようになり、多くの人々の目に注目されるようになるのです。

こうして生み出されたその何者も寄せ付けないハーレーの大型バイクのスピードは、一時期止むを得なく軍用として戦争に利用されることもありましたが、現在では世界中に存在するたくさんのバイクを愛する人々の心を鷲づかみにし、興奮と感動を与え続けています。