大型バイクハーレーのパワー

パワー

他のバイクを寄せ付けないパワーとスピードで多くのバイク乗りを魅了し世界中にその名が知れ渡っている人気の大型バイク、それがハーレーダビットソンと呼ばれているバイクです。キング・オブ・モーターサイクルという名とともに多くのバイク乗りから慕われているハーレーダビットソンですが、その高いパワーとスピードによって戦争の道具として一時期、軍用に使用されていたこともあります。

そんなハーレーダビットソンの最初のバイクを作り上げたのは、3人の自転車狂の若者3人でした。100年以上も前の1903年、アメリカ中西部ウィスコンシン州の都市のミルウォーキーで日々を過ごしていた彼らは、世界大戦中の厳しい環境にも負けずに身の回りの日用品を利用してあるバイクを完成させます。

これが記念すべき第1号であり、その数年後にはV型ツインエンジンと呼ばれるエンジンや排気量1000cc のFヘッドエンジン「7E」などを開発し、巷のレースなどで彼らのバイクは喝采を浴びるようになるのです。その後、彼らの生み出したハーレーダビットソンの大型バイクは軍に使用されるという望んではいなかった使われ方をするものの、現代では本来の役割を取り戻し、多くのバイク乗りから愛される世界最強の人気バイクへと成長していくのです。