大型バイクハーレーの免許

免許

バイク乗りの方においては、やはりハーレーに乗るということに憧れを持つ方も多く、そのためには大型バイクの免許が必要となってきます。この免許取得に関しては、以前は教習所に通って取得するという流れではなく、試験場の一発で合否が決定していたため非常に難易度の高いものとされてきましたが、近年はその制度も代わりやや取得が容易になりました。その取得条件には、18歳以上で矯正視力が0.7以上という条件を満たせば、あとは必要な学科や技能講習を受け、試験に合格することで取得が可能になります。

ハーレーは最も排気量の少ないモデルでも883ccからであるため、この大型バイクのライセンスが必須となります。初めからハーレーを乗るために大型バイクのライセンスをとる場合には、割引プランなどが用意されている場合もあります。この場合、先にバイク自体を購入もしくは成約した上での教習所通いということになりますが、各種条件によりその教習所での講習費用がサポートされるシステムがあり、最大で12万円サポートしてくれる場合もあるので、すでにハーレーの購入をお考えの上で教習所に通うというのであれば、このようなサポートw利用してお得に取得するのも一つの方法ではないでしょうか。