大型バイクハーレーの人気

人気

たくさんのバイク乗りから愛され非常に高い人気を獲得している大型バイク、それがキング・オブ・モーターサイクルという名とともに知られているハーレーダビットソンのバイクです。今や世界中に人々にその名を轟かせているほどのハーレーダビッドソンですが、その誕生を明確に知るには今から100年以上もの時を遡る必要があり、しかもたった3人の若者の手によって記念すべき第1号機は作り上げられているのです。

ハーレーダビットソンの誕生の舞台となるのは1903年のアメリカ中西部ウィスコンシン州に存在する都市ミルウォーキーとなっており、世界大戦中による恐慌で非常に荒れ果てた環境の中での長い歴史の始まりでした。そのミルウォーキーに住む3人の自転車狂の青年の必死の機転と努力によって、第1号機は完成します。

トマト缶などを使用した手作り感を滲ませる第1号機のバイクでしたが、このバイクの完成後に現在のエンジンの代名詞とも呼ばれるV型ツインエンジンが早くも登場し、原型が出来上がっていくのです。こうした形で始まったハーレーダビットソンの大型バイクは、今や世界最強の大型バイクの1つとして圧倒的な人気を獲得するバイクへと成長しているのです。