大型バイクハーレーのこだわり

こだわり

特別な大型バイクに跨りたいというこだわりがある人に人気があるのが、ハーレーです。アメリカ生まれの大型バイクでありながら、日本でも着実に販売台数を伸ばしています。元々はお金に余裕が出てきた中高年が乗るバイクというイメージが強かったのですが、最近では若い人でも手が届きやすい価格のスポーツスターというモデルのラインナップが豊富になってきて、若い人でも乗ることが増えています。

日本のバイク人口自体は徐々に減っていますが、大型バイクに限ってみればそれほど減っていません。その中でもハーレーはこだわりがある人に求められるバイクです。ハーレーの特徴といえば、独特のエンジン音、トルク感、鼓動です。あえて空冷エンジンを搭載し続けて昔からのエンジンの感覚を保つことでファンから愛されています。水冷エンジンを搭載したV-RODモデルも販売されましたが、これはあまり評価を得られずに販売が終了することが決まっています。

日本のバイクはどちらかというとスピードを出すことを重視していますが、ハーレーはクルーザーバイクなのでゆったりとどこまでも続くアメリカの大地を走ることを想定して作られています。だからこそ余裕のある大人の走りができます。