大型バイクハーレーの自動車

自動車

ハーレーは全てのライダーの憧れであり、手に入れればどんなときでも乗りたくなってしまいます。しかし、バイクに乗る様々な用途の全てにふさわしい乗り物ではないことは事実であり、そのことを知っておくとライディングをより楽しめるようになります。

大型バイクであることから、ライディングの楽しさを実感できるのはやはり長距離走行です。信号に捕まることもなく、長い距離を走り続けるときにこそ乗り心地の良さやエンジンサウンド、そして併走するバイクからの憧れの視線といったハーレーの醍醐味を味わえるのです。

一方で、燃費や小回り性能が良いとは言えないため、街乗りをするバイクとしては不向きです。通勤や通学、買い物といった日常の用途では自動車の方が圧倒的に向いていて、これから勉強や仕事に励むときや多くの荷物を抱える買い物をするときは自動車を使う方が便利なのです。

つまり、日常用途では四輪車に乗り、休日に非日常を体感するときはハーレーに乗るといった使い分けをするとライディングをより楽しめるのです。リアボックスやサイドボックスを装備すれば荷物も詰めるため、旅行も可能です。風景を眺めながらのワインディングはハーレーならではだと言えます。